ゲマニズム

ゲーム・バラエティ・お笑い・アニメ・音楽・カルチャー統合サイト

短期集中プレイ動画「ライブ・ア・ライブ」 第3回 功夫編

calendar

reload

短期集中プレイ動画「ライブ・ア・ライブ」 第3回 功夫編







その手の漫画としては評価も高い「拳児」の作者、
藤原芳秀がキャラクターデザインを努めた事も話題であった功夫編のシナリオです。

個人的には一番好きなシナリオで、自分でプレイする時はいつもこのシナリオからプレイしてます。
ストーリー的には確実にユンが後継者となる流れなのに、周りの連中は紅一点だからというふざけた理由で、
全員レイを選んでいて不当なハブられ感を感じていました。

そんな私もドラクエ5の初プレイでは「金持ちが実家の方が今後のプレイが楽そうだから」
という、ナメた理由でフローラを選択し周りから叩かれていた訳ですが。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

folder インターネットWEB ARCHIVE 名鑑

インターネットWEBアーカイブ名鑑 第一回「九龍小姐」
more...