ゲマニズム

ゲーム・バラエティ・お笑い・アニメ・音楽・カルチャー統合サイト

PlayStation Japan 公式プロモーション “PS4” presents「GO! GO! LINEUP! RAKUGO!」#banvox #春風亭一之輔 が面白いのでご紹介

calendar

reload

PlayStation Japan 公式プロモーション “PS4” presents「GO! GO! LINEUP! RAKUGO!」#banvox #春風亭一之輔 が面白いのでご紹介



日頃あまりいい噂と評判を聞かないYoutubeの仲介広告ですが、先日ちょっと目にしたSCE公式のCM映像がとてもいかした出来だったのでちょっとご紹介。

ダフトパンク風のロボコスチュームに着物で落語というキテレツ設定に加え、曲がElectro sounds期待のルーキーbanvox、落語の方もまさかの本職バリバリ、春風亭一之輔の起用という拘りよう。

他企業がこういうネジの外れたプロモーションするとコケるか失笑買って終わるんですが、うちのサイトでも散々紹介している通り、90年代頃から淡々とこの手のシュールな作風でPR戦略固めてきたSCE宣伝部。banvoxくんの曲の素晴らしさと落語のテンポの良さも相まって非常に見やすく気持ちの良いCMに仕上がっています。

以下、映像から画像一部抜粋





















と、まあこんな感じ。


ユーザー視点で見ると、XBOX ONEが日本国内で大コケ気味になり、本日発売のニンテンドウSWITCHはPS4から大分遅れたスタートに加え、作品ラインナップとジャンルがPS4とは明確に分かれているので、性能重視ハードは今の所PS4一本という按配で久方ぶりの天下統一といった感じですな。


この手のCM見て「また調子に乗りやがって」と見るか「ああ、PS4本当に売れてんだなー」と、素直に捉えるかは人それぞれですが、個人的にPS1発売時からPlaystasionのメディア戦略をプライベート、仕事の両所で見続けた自分としては、この業界独特のお祭り騒ぎな感じ嫌いじゃないという率直な印象。

Youtubeの方は相変わらず、見た目もバブルの化身みたいな昨年のピコ太郎ショックを機に益々勢いづいてますし、2020年の東京五輪を前にチラホラと好景気化の波が見られて嬉しいなという気持ちです。というか、それ以前にゲームサイトの管理者なんだから腰落ち着けてないでさっさとPS4買えよという感じですが。

folder インターネットWEB ARCHIVE 名鑑

インターネットWEBアーカイブ名鑑 第一回「九龍小姐」
more...