ゲマニズム

ゲーム・バラエティ・お笑い・アニメ・音楽・カルチャー統合サイト

YOUTUBEチャンネル Boxing Legends TV の動画FUNNIEST Boxingが面白いのでご紹介

time 2016/10/23

YOUTUBEチャンネル  Boxing Legends TV の動画FUNNIEST Boxingが面白いのでご紹介



格闘技、武術趣味のある筆者はたまにYoutubeでその手の動画観てまわる事があるんですが、先日流し見したBoxing Legends TVの動画FUNNIEST Boxingが個人的にかなりツボったのでご紹介。

このチャンネルは一般的なボクシングの名試合ハイライトに留まらず、MMAのベストバウトKO集他、様々な格闘技の映像があり、特に本シリーズは試合外でのボクサーのプライベートインタビュー、レジェンドボクサーのテレビ出演、試合中のハプニング等、こっちでいう「プロ野球珍プレー、好プレー」的なお宝映像が盛り沢山。


%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-23-04-03
box
サウスパーク風のアバンギャルドなカートゥーンアニメで始まるFUNNIEST Boxing。ボクシング愛と自由の国を感じさせます。



%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-23-04-12
日本の報道番組でも特集されたシラカバの木と全力対決するボクシング少女。日本人は優しいので各所で木が可哀想というピントのずれた発言が飛び交いました。



%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-23-04-16
ニュース番組でアナウンサーと穏やかな表情で対話するタイソン。ドキュメント番組や著書の中でスーパースターらしい独自の人間哲学を語り、近年ではわが師でもあるブルース・リーの師父、イップマンの映画に出演する等、セカンドライフでアジアにも活躍の場を広げ始めたタイソン。

是非日本でも活躍して頂きたいものですが、ただでさえ報道規制が激しい現在の民放において顔にお絵描きという大変なリスクを背負ってる為、スペシャルゲストを呼んだのに警察庁24時みたいなモザイク特集になってしまいそうで面倒くさいから金に物言わせてニコニコ超会議とかに呼んでAVGNとパンチアウト対決でもさせればいいんじゃないでしょうか。



%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-23-04-29
齢60は余裕で超えてそうな老齢のトレーナーと若くてピチピチのジム生の対決で半端ない身体のキレとスウィングフックを駆使しヤングマンをボコボコにする老人の鏡のようなトレーナーの図。武術は基礎構築の修練成果がそのまま残るので、往々にして爺が半端なく強いってケースは多々あるんですが、ボクシングの様な身体能力にある程度依存するスポーツでこういうケースがあるのは珍しい。

やられた選手のおい、勘弁してくれよって面がいい味出してます。



%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-23-04-34
これは、マジで貴重!先日亡くなったばかりの伝説のヘヴィ級チャンプ、モハメド・アリ(カシアスクレイ)とまだ全体的に爆発でぶっ飛んだギャグ漫画のキャラクターみたいな頃のマイケルジャクソンとのツーショット。
既に二人共故人なのが惜しいですね。

いやー、にしてもヘヴィ級選手はでかいですな。マイケルも公称178cm サバ読んでいたとしても175cm位はあったと思うんですがマイケルが細いにしてもまんま大人と子供ですね。

このガタイであのスピードで動き回るんだからそりゃ強いでしょう。


%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-23-04-44
MMA、UFCですかね?の試合、やられた肥満体系の選手が健闘を称えあった後、その気持ちに呼応するかのようにゲロリアン。こっちの放映基準なら恐らく吐いた瞬間にカメラ位置切り替えるかCMいったりすると思うんですが、何故か向こうのテレビは吐いたゲロを局所的にドアップ、そしてゲロに湧き上がる歓声、寂しそうに試合会場を後にするゲロをしたデブ。一番気の毒なのはクリーンファイトで見事勝利を手にしたのに、勝ち試合で顔に泥どころかゲロを吐かれてしまった相手選手だと思います。


と、まあ、こんな感じ。今回紹介したのはパート4でシリーズは続いているので、格闘技ファンの人もそうで無い方も、是非一度観て頂きたいお薦めチャンネルです。


Boxing Legends TV

sponsored link

down

コメントする




著者紹介

ゲマニズム@連射太郎

ゲマニズム@連射太郎

管理者、連射太郎。当サイトは01年10月に発足。ゲームを題材として80~90年代の「アニメ、漫画、ドラマ等」様々なカルチャーを取り扱ってます。連射太郎以外のメンバーの詳細なプロフィールは 自己紹介ページを。メンバー随時募集中、興味のある方はメールアドレス 連射太郎宛までご一報。雑誌掲載、楽曲MIX等の依頼も受け付けてます。

■簡易経歴
01~09年頃まで様々なゲーム企業を転々としながら業界内で事務営業、WEBデザイン等の職務を体験する。現在、独立して映像制作やWEBデザインの他、趣味の音楽活動の傍らDJやトラックメーキング等、断続的に活動中。

■制作CDペロセポネ(発売中)
http://gemanizm.main.jp/mart/mart.html

■SoundCloudアカウント
https://soundcloud.com/gemanizm

■ツィッターアカウント
https://twitter.com/GABAN2012
(フォロー歓迎)

[詳細]

カルドセプト 今日の新種発見枠

アクアリング

本編は こちら からどうぞ。

ゲームLIVE配信

ニコ生 バカゲー友の会放送開始のお知らせ

連射太郎の呟き(フォロー歓迎)

ゲマニズムニコ生

SoundCloud 自作アレンジアップ曲一覧

バラエティコンテンツ

ブログ

データベース

テキストコンテンツ

参加型

最近のコメント