ゲマニズム

ゲーム・バラエティ・お笑い・アニメ・音楽・カルチャー統合サイト

VHS整理シリーズ スーパーマリオクラブ 前嶋と愉快な仲間達

time 2016/10/03

VHS整理シリーズ スーパーマリオクラブ 前嶋と愉快な仲間達



バラエティ要素を含んだゲーム番組の起源を辿ると「大竹まことのただいま!PCランド」に始まり、その後、故 江戸屋子猫(二代目江戸屋猫八)司会の「The ゲームパワー」シリーズ、そしてうちのサイトでもちょくちょくネタとして取り上げさせて頂くゲーム業界のご意見番こと伊集院光氏による「ゲームカタログ」、現代ではご存知、よゐこ有野の「ゲームセンターCX」等、割と歴史も深くそのジャンルも多岐に亘るんですが、今回紹介するマリオクラブもそうした一連の番組の一つ。

バラエティのPCランド、ゲーム情報のゲームパワーって感じに内容が大きく2分するのがこうしたゲーム番組の特徴だったんですが、このマリオクラブは丁度その中間って感じのバランスの構成で、クイズやゲーム対決等の企画構成を一般参加で募った小・中学生にやらせるって流れで、渡辺徹の司会進行の達者さも相まって番組スポンサーである任天堂の顔を上手く立ててるという印象。

ただ、素人参加だけにたまにとんでもない悪童、馬鹿ガキが参加する事もしばしばで、クイズ中、ボタンを押した子供が無言のままカメラ目線で時間を止めブザー音と共に渡辺徹が「はい、放送事故寸前でしたね」的な現象もざらでした。

そういうトラブル回の最たる例が前嶋崇之当時中学生の参加回。ニコニコ動画に投稿されるやいなや、AKIRAの金田を思わせる飄々とした風貌と、ガトリングガンの様に不規則に出まくる突拍子もないギャグ、アクションの数々に多くの視聴者の心を掴み一躍時の人に。

以下、動画と画像で放送回のハイライトをどうぞ






sponsored link

■前嶋崇之


_sm9612019_-_from_nico_via_offliberty-mp4_snapshot_00-23_2016-10-02_22-28-09
全ての原因、埼玉県 川越市立 鯨井中学校出身 前嶋崇之。元気な挨拶にアシスタントの女の子も引き気味。



_sm9612019_-_from_nico_via_offliberty-mp4_snapshot_00-42_2016-10-02_22-23-22
前島、唯一無二の特技、下唇で鼻の穴を塞ぐ。エキセントリックな技の披露後「これやると苦しいんですよ・・・」と、辛そうな表情がこの技の過酷さを物語っています。





金澤亮二


_sm9612019_-_from_nico_via_offliberty-mp4_snapshot_01-06_2016-10-02_22-32-19
千葉県八千代市立村上東中学校2年、糸目が特徴的な金澤くん。


_sm9612019_-_from_nico_via_offliberty-mp4_snapshot_01-20_2016-10-02_22-35-32
特技は近藤真彦(マッチ)の物まね。個人的にシンプルで一番好きな特技、渡辺徹の淡泊ながらも愛を感じるスカシのフォローが素晴らしい。



堀井元博


_sm9612019_-_from_nico_via_offliberty-mp4_snapshot_01-28_2016-10-02_22-37-33
北区立新町中学校2年 堀井くん。何と彼だけ現在、ネット上でその行方の分かる唯一の存在!FaceBookにて現在の彼のご尊顔が拝見できます。一応、一般人の方なので直リンは控えさせて頂きますが詳しくはフルネームで各自ググってみて下さい。現在、大学も卒業し妻子と共に幸せな生活をされているそうです。


_sm9612019_-_from_nico_via_offliberty-mp4_snapshot_01-46_2016-10-02_22-43-55
特技は武田鉄矢の物まね。自ら買って出て舞台の前に倒れ込み、アクション付きでドラマの名シーンを演じますが熱がこもり過ぎたのかギャグと本気の境目が不明瞭になりスタジオ、アシスタント、そしてフォロー名手の渡辺徹さえも引かしてしまうという有様。

ちなみに、ご本人のFBの自己紹介欄にはこの「僕はしにましぇん!」が悠然とした佇まいで記載されています。想い出スイッチという名の開き直りで彼の中できっと何かが吹っ切れたのだと察します。




遠藤義人


_sm9612019_-_from_nico_via_offliberty-mp4_snapshot_01-56_2016-10-02_22-52-24
南足柄市立足柄台中学校1年 見た目の貫禄が既に30代の遠藤くん。
ただの自己紹介の段階で既に発声のチューニングがぶっ壊れており、渡辺氏をずっこけさせるという荒業を披露。字幕のキャプションが今日一いい仕事しています。



_sm9612019_-_from_nico_via_offliberty-mp4_snapshot_01-59_2016-10-02_22-54-09

_sm9612019_-_from_nico_via_offliberty-mp4_snapshot_02-09_2016-10-02_23-00-16
特技は肘の関節を外して逆にするという人間を辞めたホラーなしろもの。多分自己紹介に限っていえば前嶋の比じゃない位やばいんですが、いかんせんあがり症なのか、あまり問題に絡んでこない+滑舌が悪くて基本何言ってるのかあまりよく聞き取れないので次点という感じの結果に。




自己紹介時点では各々それぞれが別な意味でやばいのであまり明確な差は感じないんですが、クイズ本番が始まってからは殆ど前嶋の独壇場と言っていい位の疾走感で番組は進んでいきます。

クイズを間違えた際、問題回答を発表する前に「トラベリングだったかな・・・」と、マイクに乗る程の声でぼやいてみたり、番組序盤で息をもつかせないピンポンダッシュを繰り広げるも焦り過ぎた挙句にまさかの-30点というドンジリに転落。その前嶋の暴走に巻き込まれた結果、クイズ中盤にして全員の点数が0,-10,-30,0という、別な意味での放送事故状態に

_sm9612019_-_from_nico_via_offliberty-mp4_snapshot_03-32_2016-10-02_23-47-22
そして渡辺からも「素晴らしい、ここまでまだ一問も正解が出ていません。」と冷静なコメント。

_sm9612019_-_from_nico_via_offliberty-mp4_snapshot_03-59_2016-10-02_23-50-50
ものまね王だったら出禁レベル


_sm9612019_-_from_nico_via_offliberty-mp4_snapshot_04-25_2016-10-02_23-57-54
顔隠れとるがな。



この企画では、3回不正解だと失格扱いになってしまう為、もはや前嶋終わりかと誰もが思っていた矢先、まさかの起死回生。バカボンのパパの大学名を当てたのを機にぐんぐん頭角をあらわします

_sm9612019_-_from_nico_via_offliberty-mp4_snapshot_05-07_2016-10-03_00-00-46
_sm9612019_-_from_nico_via_offliberty-mp4_snapshot_05-09_2016-10-03_00-02-24
_sm9612019_-_from_nico_via_offliberty-mp4_snapshot_05-13_2016-10-03_00-02-34
渡辺「お前がバカ田大学だよ」


_sm9612019_-_from_nico_via_offliberty-mp4_snapshot_05-17_2016-10-03_00-04-16
前嶋「バッカで~す」




と、そんなやり取りもつかの間、前嶋独特なガッツポーズを披露しながら次々と正解していきます



_sm9612019_-_from_nico_via_offliberty-mp4_snapshot_06-03_2016-10-03_00-06-08
_sm9612019_-_from_nico_via_offliberty-mp4_snapshot_06-40_2016-10-03_00-08-40
_sm9612019_-_from_nico_via_offliberty-mp4_snapshot_07-27_2016-10-03_01-19-31


そして何と正解を続け、チャンスカードの登場、得点2倍で前嶋テンションが上がりきって悲鳴のような雄たけびがスタジオに木霊し、基本、クイズ正解時に鳴り響く拍手以外の音響効果が無い筈のスタジオ内に番組スタッフ失笑のガヤがオンパレード状態に。



_sm9612019_-_from_nico_via_offliberty-mp4_snapshot_06-50_2016-10-03_00-09-15
_sm9612019_-_from_nico_via_offliberty-mp4_snapshot_06-51_2016-10-03_00-12-29
_sm9612019_-_from_nico_via_offliberty-mp4_snapshot_06-54_2016-10-03_00-13-17

渡辺の「あー、だめだなこいつ」って感じの崩れた表情が前嶋とのテンションのコントラスト差を明確にしています。



_sm9612019_-_from_nico_via_offliberty-mp4_snapshot_07-00_2016-10-03_00-15-15
空を切るコークスクリュー。前嶋気合入ってます。





_sm9612019_-_from_nico_via_offliberty-mp4_snapshot_07-12_2016-10-03_00-16-23
クイズ出題中、前嶋の健闘を称えているのか素人参加にも拘らずカメラワークが横アングルに。





_sm9612019_-_from_nico_via_offliberty-mp4_snapshot_07-25_2016-10-03_00-18-23
そして見事このクイズにも正解。相変わらず全力のガッツポーズ!


_sm9612019_-_from_nico_via_offliberty-mp4_snapshot_07-29_2016-10-03_00-18-36
そしてこの辺で他回答者も異変に気付き始めます、「あっ、やべー、こいつただの馬鹿じゃない。ゲーム馬鹿だ。」と。金澤くんは横に前嶋という事も重なり、キャラ的に地味だと番組側で判断されたのか失格になってもいないのにカメラフレームから外される事が多くなりました




_sm9612019_-_from_nico_via_offliberty-mp4_snapshot_07-32_2016-10-03_00-22-25
興奮しすぎて出てしまった前嶋のハナをハンカチで拭き取って上げる紳士的な司会渡辺。こういう所も一般参加という形式でマリオクラブが長続きした所かなと思います。





_sm9612019_-_from_nico_via_offliberty-mp4_snapshot_08-07_2016-10-03_00-24-52
最終問題付近、金澤くんが悲惨な事になっている横で×で顔を覆われながらも130という桁違いのトップを独走するエンペラー前嶋というシュールな構図。もう訳わかんないからクイズ出題中位、この×棒取り外してやって下さい。



そして遂に最終問題。桃鉄からサイコロ5個になる進行形カードは何?という問題。ほぼ何もしないでもトップ維持でゴール出来た前嶋が再び雄たけびを上げます。

さあ、みなさんご一緒に!

_sm9612019_-_from_nico_via_offliberty-mp4_snapshot_09-16_2016-10-03_00-30-56
リニアカード!

前嶋大正解!歓喜のガッツポーズの嵐!




_sm9612019_-_from_nico_via_offliberty-mp4_snapshot_09-18_2016-10-03_00-33-14
前嶋「よっしゃー!おらっ!優勝だぁーっおらっ!母ちゃん観てるかーっ!おらーっ!」


_sm9612019_-_from_nico_via_offliberty-mp4_snapshot_09-24_2016-10-03_00-32-57




いよいよ、点数発表。崩れ落ちる渡辺も何とか体制を整え平静を装いながらガヤの鳴りやまないスタジオで仕事に取り掛かります。



渡辺「はい、えー、前嶋・・・百・・七十点!前嶋崇之くん、優勝けっていー!」


_sm9612019_-_from_nico_via_offliberty-mp4_snapshot_09-33_2016-10-03_00-38-18
うなだれる金澤くんをよそに何かゴソゴソポケットから取り出そうとする前嶋。



_sm9612019_-_from_nico_via_offliberty-mp4_snapshot_09-48_2016-10-03_00-39-24
まだ、なんかやってます。



_sm9612019_-_from_nico_via_offliberty-mp4_snapshot_09-51_2016-10-03_00-41-25
出てきたと思いきやクラッカーを一発。




_sm9612019_-_from_nico_via_offliberty-mp4_snapshot_09-54_2016-10-03_00-42-54
渡辺「遅いんだよっお前は!

そこっ?



と、妙に慣れ親しんだ渡辺司会とのやり取りも早々に優勝者としてスタジオ前に招致される前嶋。




_sm9612019_-_from_nico_via_offliberty-mp4_snapshot_10-06_2016-10-03_00-42-24
解答席に居た時の傍若無人さがウソの様にテンションが低めになった前嶋をみて、カメラが近づいて素人の緊張が出たかなと優しくエスコートする渡辺の気遣いもよそに、見事な手刀でスーファミを受け取る前嶋。



_sm9612019_-_from_nico_via_offliberty-mp4_snapshot_10-16_2016-10-03_00-46-41
ごっつぁん



そして、いよいよ前嶋と別れの時が、司会の渡辺も番組をこれだけ熱く盛り上げてくれた前嶋に気持ちが熱くなったのか、肩をポンポンと叩きながら「最後にカメラに向かってガーっと身体を使って気持ちを表してくれ」と、マイクが手渡されます


_sm9612019_-_from_nico_via_offliberty-mp4_snapshot_10-46_2016-10-03_00-58-54
前嶋「ちいさな~夢がぁ~・・・」




_sm9612019_-_from_nico_via_offliberty-mp4_snapshot_10-47_2016-10-03_00-52-37
_sm9612019_-_from_nico_via_offliberty-mp4_snapshot_10-50_2016-10-03_00-55-42
渡辺「・・・(^^;っ!?」

前嶋「・・・(^^)」




_sm9612019_-_from_nico_via_offliberty-mp4_snapshot_10-59_2016-10-03_00-57-32 _sm9612019_-_from_nico_via_offliberty-mp4_snapshot_11-01_2016-10-03_01-02-40
渡辺「えー・・・私はこの番組の司会をやっていて、初めて負けてしまいました。」



ピースで最後もガッツポーズな前嶋、見事な締めくくり。



はい、軽い番組紹介的な記事にしようかと思ったら殆ど前嶋オンリー特集になってしまったマリオクラブ紹介でした。

現在、上述の通り堀井くんの行方以外は不明ですが、この番組を見る限り前嶋に関しては「バカ」「天才」「病気」のいずれかには間違いなく該当すると思うので、個人的には「天才」で、なんかしらの才能の芽を開花させて幸せな生活を送ってほしいなと思いました。

フォーエバー前嶋。

sponsored link

down

コメントする




著者紹介

ゲマニズム@連射太郎

ゲマニズム@連射太郎

管理者、連射太郎。当サイトは01年10月に発足。ゲームを題材として80~90年代の「アニメ、漫画、ドラマ等」様々なカルチャーを取り扱ってます。連射太郎以外のメンバーの詳細なプロフィールは 自己紹介ページを。メンバー随時募集中、興味のある方はメールアドレス 連射太郎宛までご一報。雑誌掲載、楽曲MIX等の依頼も受け付けてます。

■簡易経歴
01~09年頃まで様々なゲーム企業を転々としながら業界内で事務営業、WEBデザイン等の職務を体験する。現在、独立して映像制作やWEBデザインの他、趣味の音楽活動の傍らDJやトラックメーキング等、断続的に活動中。

■制作CDペロセポネ(発売中)
http://gemanizm.main.jp/mart/mart.html

■SoundCloudアカウント
https://soundcloud.com/gemanizm

■ツィッターアカウント
https://twitter.com/GABAN2012
(フォロー歓迎)

[詳細]

カルドセプト 今日の新種発見枠

アクアリング

本編は こちら からどうぞ。

ゲームLIVE配信

ニコ生 バカゲー友の会放送開始のお知らせ

連射太郎の呟き(フォロー歓迎)

ゲマニズムニコ生

SoundCloud 自作アレンジアップ曲一覧

バラエティコンテンツ

ブログ

データベース

テキストコンテンツ

参加型

最近のコメント