ゲマニズム

ゲーム・バラエティ・お笑い・アニメ・音楽・カルチャー統合サイト

蔵出し実況ゲーム 体感マットトレーニングゲーム「東京フレンドパーク2」をみんなでワイワイプレイ

calendar

reload

蔵出し実況ゲーム 体感マットトレーニングゲーム「東京フレンドパーク2」をみんなでワイワイプレイ



収録はもう1年前位になると思いますが、相変わらず不規則なサイクルでうちに遊びに来てはギャーギャーと騒ぎたおす海パン次郎君といつもの様にテンション低めのコンボイ≦しげる、どっちつかずの連射太郎の3人での実況プレイをお送りします。


本体、周辺機器は



nttdocomo33rr-img600x450-145197920869gjxl4129
4905040091727_500
nttdocomo33rr-img600x450-1451979209qtxugw4129
beetleya_157-img600x338-1424577959rg843l11059


こんな感じのファミコントレーナーにギミアブレイクのクイズ王決定戦のコントローラーを追加した様な、非常にゴージャスかつ邪魔な仕様になっておりまして、狭い我が家で収録を終えたこいつはあまりに邪魔だったので1プレイ後、自宅近くのコンテナに破棄処分となり短い天寿を全うしていきました。



本体だけ見ると高品質な感じもしなくもないのですが、何せ映像出力が今日日コンポジットのダイレクト出力という時代を後ずさるオールドパワーな愚物でして、各所に滲みやチラつきが散見されます。

ちなみに購入元はいつもの様に自宅付近のハードオフにて。散策中のコンボイが「おい、なんかゴツいのあるぜ」と、両手一杯に持ってきたのがキッカケでした。慣れてくると殆ど粗大ごみ漁りに近い物があってハードオフの機材トローリングはやめられません。

肝心の番組の方は放送当時、とにかく退屈で「パジェロ」「タワシ」「そば運びのゲーム」位の印象しか残ってないので特に触れないでおきます。


そういや、その「そば運びのゲーム」こと「デリソバ・デラックス」っていうフレンドパークの名物ミニゲームが一部、視聴者向けの景品プレゼントとしてサターン用のCD-ROMで出回った様で、現在のAmazonでの流通価格を調べた所250000円との事。





つーか、この金出すんならもう中古でバイク購入してザルソバ片手に首都高疾走すればいいんじゃないでしょうか。明らかに日本の交通事情にそぐわない等の理由で警察に捕まるでしょうが。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

folder インターネットWEB ARCHIVE 名鑑

インターネットWEBアーカイブ名鑑 第一回「九龍小姐」
more...